ご一緒に「こりゃ まった どうじゃろかい」 「連想閑話」にヒントがチョロチョロと 戻る前に,もうちょっと 「元気を出せば何でも出きる」

一番下に宛先があります
読みにくいときは,左右のフレームを操作して,幅を調整ください

<古代史>
志倭人伝にある卑弥呼朝貢の景初2年は,3年の間違いとされる。なぜ無批判にこれは間違いとされるのであろうか(これは大学の時,日本史の井上薫先生が出題した問題でもある。先生は平成21年鬼籍に入られた)

唐副使中臣名代の帰国の際来日し,東大寺大仏の開眼供養で導師となった菩提僊那は著名な高僧である。ところで彼に同行した者の中に一人のペルシャ人が含まれていた。ペルシャは古来“胡”と呼ばれ,中国の歴史に数多く登場するが,その遥かなるペルシャから日本にまで来ていたペルシャ人がいたのである。しかし日本に来てからの消息は全く残っていない。それでは,毎年11月3日の行なわれる四天王寺ワッソ(平成13年以降主催銀行の倒産で中止していたが,15年から規模を大幅に縮小して再開された)にも登場するそのペルシャ人の名前は何といったであろうか。

本でも,倭の五王の時代を中心とした一時期「英雄時代」があったとする議論がある。なかったとする意見も多いが,さてそれでは英雄とは他の指導者とどう違うと定義されているのであろうか。

下とかいてクサカと読む。それではなぜこの言葉をこう発音するのだろうか。いろいろな説の中から,旧唐書との関連で述べよ。ヒントは東大阪市である。

キレイ も 一度 教えて あきれ果て』とは,著名な歴史書の“書き出し”部分を揶揄した狂句である。それではその歴史書とは何であろうか。そこにはセキレイの動作から想像できることが書かれている。

王の住居は、合計70ヶ所が記録に残っている。主なものは、初代神武天皇の都とされる「橿原宮」、唐の侵略を恐れ内陸に都を移した「大津宮」、屋根が板葺になって珍しかったのであろう「飛鳥板蓋宮」(あすかいたぶきのみや)、大阪城の南に広大な宮域が確認された「長柄豊碕宮」(ながらとよさきのみや)、大和三山の中央に開かれた「藤原京」、 唐の長安を真似て造られた「平城京」、永らく幻の都であった「長岡京」、千年の都として栄えた「平安京」などである。
ところで、ここであげた都の名前には「宮」と「京」の2つがあることに気づく。そして、これらは決して混同しないことも分かる。どう違うのであろうか。


<中世史>
義経がジンギスカンになったという説には多くの証拠がある。ジンギスカンの建国した“元”は、すなわち源氏のゲンである。ジンギスカンとなった義経は、日本を懐かしみ同じ音を国名としたのである。ジンギスカンは白旗をなびかせて戦いに臨んだとされるが、これは平家の赤旗に対して使った源氏の白旗と一致する。ジンギスカンの名前そのものも、義経に関係が深い。ジンギスカンは、漢字で成吉思汗と書く。これに漢文の返り点(レ点)を打つと、“吉成りて、水干(すいかん)を思う”と読める(汗の字は三水偏を水と読み右偏を干とみる)。頼朝の追手から逃れるため摂津から西行した義経は、武運つたなく和泉に漂着し、南して吉野山に逃れたが、ここで同行した愛妾静御前との別れを偲んで名としたのである。すなわち、“吉野山にあって、水干(昔の服装の一種)を着ていた静のことを今も思っている”との意である。これは静御前の歌、“吉野山 峰の白雪踏み分けて 入りにし人のあとぞ 恋しき”とも符号する。
さらに、ロシアの東海岸の教会には笹竜胆の紋章が多い。これは源氏の家紋であり、義経上陸の傍証になっている。ジンギスカンより数えて5代目のフビライは、曾遊の地である日本を目指して進出し元寇となった。
年齢、国名、名前、家紋など、これだけ証拠がそろえばもはや疑う余地はない。義経は衣川で死んだのではなく、遠く大陸にまで落ちのび、ジンギスカンになったのである。
そこで問題 ………,義経のような判官贔屓の例は歴史上数多い。横死した人が実は生き延びていたという説(「貴種流離譚」)のある人の名を5名あげよ。


<近世史>
の廊下での浅野内匠頭の刃傷事件を知らせる早駕籠が赤穂城に着いたのは,事件後4日目のことであった。さて武士である使者が,なぜ早馬を使わず駕籠にしたのだろうか。

ンフルエンザは江戸時代にも流行し,それは「お染め風邪」と呼ばれた。ところで,その風邪にかからないために庶民が入口に貼った札には,なんと書いてあったでしょうか。

10ちきは いやでありんす」とは,江戸吉原の三浦屋で使われていた花魁言葉である。この言葉や発音は店ごとに違っていたが,それではなぜそのような違いがあったのだろうか。

11 戸光圀は、九州で再起した足利尊氏の勢に湊川で武運つたなく討ち死にした楠木正成の碑文を,揮毫した。そこには「忠臣楠子墓」とあったのだが、光圀の知恵袋朱舜水が校正し,この上に2文字を追加した。古来「推敲の極致」とされる追加された2文字は何という言葉であったのだろうか(なお「楠子」の子は尊称)。

12 政の改革を断行した松平定信は,生まれてから老中首座にあった時期までを自伝小説とし,その書名を「宇下人言」(うげのひとこと,百科事典にこのルビがあるが,私は“うげにんのげん”と覚えていた?)とした。さて,なぜこのような不思議な名前を付けたのであろうか(これは高校の歴史の小松先生から聞いた)

13 戸時代,治水などの土木事業は幕府主導ではなく,地方の有力者が業者を雇って行っていた。それでは,今の建築業者の「なになに組」の元祖といわれ,落語「狸の化け寺」にも登場するその団体は普通なんとよばれていたのであろうか。


<幕末史>
14
783年大黒屋光太夫一らは漂流したのちアリューシャン列島のアムチトカ島に漂着した。1791年になって彼らは帰国を求めて,ぺテルブルグの女帝エカチェリナ2世のもとに向かった。しかしその出発が厳冬の時期であったため,途中のシベリアで多くの仲間を失うことになった。それでは,彼はなぜ旅行しやすい夏を避け,厳しい冬に出発したのであろうか。

15 応3年11月15日の雨夜、京都三条に近い近江屋で,坂本竜馬は中岡慎太郎と共に暗殺された。犯人は,京都見回組,新撰組,薩摩藩士などとの説があるが今もって不明である。竜馬は脳を負傷して直ぐになくなり,2日後に死亡した中岡もはっきりとした証言をしていない。今から10数年前渡邊某の日記が発見され,犯人しか知りえない逃亡経路があったことから真犯人とされたが,真偽は分からない。狭い近江屋2階で北辰一刀流免許皆伝の竜馬の頭部を一撃のもとに攻撃し縦の傷で即死させていること,また“こなくそ”といった気合から,薩摩の流派である示現流の使い手である可能性が高いとされる(私も示現流をたしなむ)。
いずれにしても竜馬暗殺は深い闇の中にあり,真実を知っているのは竜馬の血痕が残るその時床の間にあった“掛け軸”と“屏風”だけである。ところでその屏風には猫の絵などがあったが,掛け軸には何と何が(2種)描かれてあっただろうか。ヒントは,上記は旧暦で新暦では12月10日でこの時期にふさわしい植物である。この掛け軸は最近重文に指定された。

16 末外国船に薪と水とを供給するとの条約薪水令が出された。薪は蒸気船用の燃料とも考えられるが,当時ほとんどの船は帆船であった(ぺリーの率いた4隻の軍艦でさえ蒸気船は2隻(正確には1隻は半蒸気船)であった)。それではなぜ外国船に薪を供給する必要があったのであろうか(幕末研究家の石原俊氏のご意見をお聞きしたところ,ペリーが沖縄や小笠原で石炭を探していたとの記録が遠征記あるということでしたが,それは今後のためとのことでした。やはり薪を燃料以外の目的で必要としていたようです)。

17 末,京の町で「長州おはぎ」が売り出された。毛利家の家紋「三星に一」にあわせておはぎ3つを三角形に配置し,石高に合わせて値段は36文であった。そして買うときは,「………………」と聞き,売り子は「……………」 と答えるのが礼儀であったという。さてそれぞれ何といったのであろうか。ヒントは,毛利家で行われた恒例の正月行事と同じ内容である。

18 る事件で無一文になった彼は,「船なく金なく何もなく,ただ人材だけが残っている」といって人の大切さを悟った。彼とは誰で,何の事件であったろうか。ヒントは幕末で,彼はこの事件で大きな利益を得る。


<現代史>
19
治15年,浅草で開かれた「笑博覧会」には,奇妙奇天烈な出品物があった。それが何であったか次のカッコの中をうめてください。ヒントは彼らにまつわる笑えるものである。弓削道鏡どの使用の(       ),太公望の(    ),頼朝公胎内にありしときの(      )。これは一部落語にも取り入れられている。

20 清戦争に勝利した明治政府は,来るべきロシアとの戦いに備え,寒さに強い東北出身者が多い青森歩兵第5連隊にシベリアでの戦闘研究を命じた。1902年(明治35年)1月20日,選抜された屈強の210名は青森から八甲田山を抜けて弘前に向かったが,出発直後に行き先を失い遭難し,結局199人の凍死者を出した。しかし,同じ日弘前歩兵第31連隊は,その逆の行程を一人の落伍者を出すことなく青森に着いている。第5連隊参謀の計画が杜撰であったためとされるが、実はこの日今も破られていない気象上の記録が生まれて,それが悲劇の原因であるとされる。さてその記録とは。(これは私の研修で使っているネタです)

21 912年タイタニック号は氷山に衝突し無線電信で史上初のSOSを発したが,その7年前の1905年(明治38年),バルチック艦隊との日本海海戦に際し東郷平八郎元帥は旗艦三笠から有名な無線電信を送った。「敵艦見ユトノ警報ニ接シ、連合艦隊ハ直ニ出動シ之ヲ撃滅セントス。本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」。しかし当日は霧で天気は晴朗ではなかったし,また重要な軍事通信に天気概況をのせるのも妙である。それでは,どのような意図で最後の文が入れられたのであろうか。

22 友会総裁で張作霖爆殺事件の責を負い総辞職した首相田中義一に関する有名な逸話から。あるとき彼は,有権者に「やー,ごきげんよう。親御さんはお元気ですか」と問い掛けた。あとで周りの者が「お知りあいですか」と聞くと,平然と「いや全然知らない人だよ」と答えた。それでは,彼はなぜこんな会話をしたのであろうか

23殿に 兜(かぶと)とられて 敗けいくさ」の辞世の句を読んだ戦前を代表する思想家は誰でしょう。ヒントは若殿とは昭和天皇のことであり,吟詠はある有名な事件に関してであった。

24 東軍とは,満州で活躍した日本陸軍であるが,日本の関東にいた部隊を移したのではない(実は以前,漠然とそう思っていた)。それでは…………。


25和16年11月,ルーズベルト大統領は奇妙な命令を発した。「小船を雇って星条旗を掲げ,インドシナのカムラン湾にいる日本艦隊を詳しく調べよ」というものだった。そこでトーリィ中尉は,ラニカイ号・イザベル号・モリームーア号というヨットをかってマニラを出航した。しかしその前に,あの真珠湾攻撃がおこった。もしこの命令が遂行されていたら,確実に「ラニカイ号事件」として青史に名を連ねたであろうこの命令の真の目的は何であったのだろうか。(ヒントは,真珠湾攻撃に代わることである)

26 和16年12月8日,大本営は米英と戦争状態になったことを発表し,そのニュース映像が残っている。しかし,その発表態度はぎこちなく,作りもののようである。なぜそのようになっているのであろうか。ヒントは発表で「本八日未明云々」といっていることである。

27 黄島で戦うアメリカ兵に,ニュース映画のインタビューアが訊ねた。「戦争はどうか」。「戦争なんてしたくはないよ。しかし,やるしかないね」。「どうして」。……………。さてそのアメリカ兵は何と答えたか。ヒントは,日本兵からは絶対聞けない言葉でユーモアがあり,こんな答えのできる国の兵と戦うこと自体間違っていたと,私はこの事実を知って悟った。

28 和20年,敗戦の色濃厚な8月12日の午前,帝都東京にある危険を知らせる臨時ニュースが繰り返し流された。もしそれが現実に起こったなら,その後の歴史は大きく変わったと思われるのだが,それでは,その臨時ニュースの内容はどんなものだったのだろうか。それは,コールサインが600番代のB29の無線を,陸軍の田無の特情班と海軍の大和田通信隊が傍受して分かったある情報によるものであった。(ヒント:もちろん日本敗戦のニュースではない)

29 和20年9月27日,天皇はマッカーサを訪ね会談した。その記事は新聞に小さく載っただけであった。それを知ったGHQは,この事実をトップで取り上げるよう厳命した。翌朝刊にはラフな姿のマッカーサと天皇とが並んだ大きな写真と記事があった。これを見た国民は,主権者が誰であるかをはっきりと悟った。
さてなぜ真の主権者がマッカーサであることを感じたのだろうか。もちろんマッカーサの体格や態度にもよるが,もっと大きな理由があった。それは歴代の天皇で,昭和天皇が史上初めてしたことであった。

30 後5年間で日本人延べ12億人が見たという映画,GHQがアメリカの民主主義を広めるための映画は通称なんと呼ばれたであろうか。

31 ッカーサが,朝鮮戦争で原爆を使用すべしとしたことで解任され帰国したが,その後アメリカ議会で演説することがあった。そして34分のスピーチを次の言葉で締めくくった。「老兵は死なず。ただ消え行くのみ」(Old soldiers never die, they just fade away.)。ところで,老兵は死なずといったところで,少し拍手が興った。もちろん最期は万雷の拍手喝采があったが,さてなぜ最初少しの拍手があったのだろうか。(ヒント:当時彼の考えていた野望に関係する)

32 朝鮮の南下で始まった朝鮮戦争が激化し一刻も早い大戦の戦後処理を求めた自由圏諸国は,講和条約締結を急いだ。そして昭和26年秋サンフランスシスコで講和会議が開催された。その会場であるオペラハウスの卓上には,新作の薔薇の花が飾られていた。それでは,クリーム色に赤の縁取りがある有名なその薔薇の名前はなんでしょう。フランスのメイアン(父の方)が作出したもので,講和会議にふさわしい名前が付いていた。

33 代の真摯なドンキホーテ,赤貧の中でも意志を貫いた信念の人,レーニンを越える演説の名手,生誕100周年を越えた赤尾敏の息子(次男)の名前は,赤尾なんというのでしょうか。ヒントは,近くにいる人と同名です。

34 くの神社名の上には「式内」とあるが,これはもちろん延喜式に記載された由緒ある神社であることを誇るためである。しかし,神社名を記した石柱のその部分が消されるように塗り固められている。その訳は(高校のとき日本史の小松先生から聞いた話である)。

35 和24年,法隆寺金堂は火災で炎上した。原因は,十円切手のデザインにもなった壁画を模写していた画家の火の不始末であった。これが発端となって翌年文化財保護法が制定されるのであるが,それではこの時金堂には,四天王像や釈迦三尊像や薬師如来像など多くの仏像があったが,幸いにも無事であった。それでは,なぜ壁画は焼失したのにこれら仏像は無事であったのであろうか?

36 5代森首相が、クリントン大統領に逢った時のこと。あまり英語に堪能でない(!)首相は,「How are you」というところを,「Who are you」と言ってしまった。ユーモアを解するクリントンは,「I'm Hilary's husband(ヒラリーの夫です)」とうまくかわした。森首相はそのあと,さてなんと言ったでしょう。ヒントは,慣用句です

あなたは,偉い 分かった方は,正解を簡単に書いて
メールでお送りください。
正解者はこのページで発表し
5万円分の図書券を
お送りします。